Popomediaぽぽメディア

「ひと」や「しごと」を紹介。
たんぽぽ薬局の「おもい」を届けるメディアです。

東海中央病院前店 薬局長
2014年入社 富山大学卒業

この会社を選んだ理由

まず始めに就職活動を行う中で、自分に合う職種を選ぶことから始め、その中でたんぽぽ薬局と出会いました。私は就職してからも自己研鑽に励むことが出来る場所で仕事がしたかったので、総合病院前への出店を主とし、なおかつ研修制度が充実し入社後のフォロー体制がしっかりとしているたんぽぽ薬局を選びました。
最近ではさらに専門薬剤師などへの資格取得サポート体制も充実しており、自信を高める機会が多くあるのが、たんぽぽ薬局の特徴だと思います。

今の仕事・業務で力を入れて取り組んでいること

今最も力を入れていることはやはり在宅業務です。
外来業務はもちろんですが、薬剤師はもはや薬局に留まっているだけの存在ではありません。
超高齢化社会が進んでいく中で、いかに外に目を向け、自身が必要とされる場所に赴き、他職種との連携を図ることが出来るか…従来の薬剤師のあり方とはまた違った方向へと進み始めています。その中で在宅業務は、そういったスキルを磨くことが出来る実践と言えます。
また会社の資格取得サポートの一環として、岐阜県糖尿病療養指導士の資格を取得したこともあり、地域での健康相談会などでのセルフメディケーションに対しても力を入れています。

薬局長になって変わったこと・心がけていること

とにかく視点を広げる事です。
一スタッフとして働いている時は患者さまのためを第一に考えて仕事をしていましたが、薬局長になってからは店舗全体を視るように心がけています。
自店の弱点・強みを把握することで店舗力を育てていくことを念頭に置くようになりました。
また動線・在庫など業務を効率化する事でスタッフへの負担を少しでも軽減できるように努めています。

長く勤めて感じるたんぽぽ薬局の魅力は

一番の魅力は社内の風通しの良さです!
社長や役員に、自分の意見を直接伝えられる交流の機会がたくさん設けられています。

休日の過ごし方

ワークライフバランスをしっかりと取れる会社なので、休日は子どもと公園に行ったり、お弁当を作ってピクニックに行ったりしています。
ONとOFFをしっかりとつけることで仕事は集中して取り組めますし、いい休日を過ごせています。
また社会人野球チームにも所属して、草野球を楽しんでいます。親会社のトーカイが結成したチームなので、たんぽぽ薬局の人間は私しかいませんが、これも他職種とのかかわりとしていろいろな面でリフレッシュ出来ていると思います。

後輩へのメッセージ

コロナ禍で色んな事が思い通りにいかない事が多いかと思いますが、その中でも自分が社会人になって薬剤師として活躍している姿をしっかりとイメージして一日一日を大事に過ごしてください。
私も社会人になって一日一日を大切に過ごすことが自分の力になってることを実感していますので、今ある時間を大切に頑張ってください。