Popomediaぽぽメディア

「ひと」や「しごと」を紹介。
たんぽぽ薬局の「おもい」を届けるメディアです。

エリアマネジャー
2000年入社 北陸大学卒業

私のキャリア

大学卒業後、病院に勤務しました。
結婚を機に退職。
10年間専業主婦を経験したあと自宅近の調剤薬局にてパート薬剤師として再出発しました。
その後、京都に出店されることを知りたんぽぽ薬局に入社、五条御前店にて私のたんぽぽ人生がスタートしました。

仕事を通じて嬉しかったこと

毎年、数名の新人薬剤師がエリアに配属されます。
どの新人薬剤師も1人1人薬剤師という職業を選んだ動機は違ったのではないでしょうか。
入社まもないスタッフを見ていると正直心配な時もあります。
しかし、何かのきっかけやいつかの時点で薬剤師としてまた人間として急に成長している姿を店舗でよく見かけます。
その姿が結局は患者さまのためにという姿勢につながっていることを垣間見た時に嬉しく思います。

やりがいを感じること

自分自身も一薬剤師であり、これまでは調剤薬局の薬剤師として局内が患者さまと接する場でした。
現在は高齢化が進み薬剤師が患者さまと接する場はどんどん薬局外に拡がりつつあります。
私自身も初めて経験することもあり失敗することもあります。
しかし、薬剤師の活躍の場は確実に薬局外に飛び出し、医師・看護師等他職種の方々とのチーム医療になりつつあります。
そんな時、医師や看護師の方が知らないことでも、薬剤師だからわかることがあり、それが患者さまのためにつながっていくことがやりがいです。

後輩へのメッセージ

たんぽぽ薬局は、つねに人々の健康と幸せを会社ぐるみで願っている会社です。
そして人々とはたんぽぽ薬局に関わる患者さまやたんぽぽ薬局1人1人の社員のことです。
そのためには職種に関係なくスタッフが安心して業務に取り組める環境つくりを目指しています。
そして環境つくりには欠かせないみなさん1人1人の声を大切にする会社です。