Popomediaぽぽメディア

「ひと」や「しごと」を紹介。
たんぽぽ薬局の「おもい」を届けるメディアです。

羽津店
2021年入社 鈴鹿医療科学大学卒業

入社を決めた理由

将来は専門薬剤師の資格取得を目指したいと考えていたので、充実した研修制度で専門知識が学べる環境があることや資格取得における会社の手厚いサポートがあることに魅力を感じました。
また、インターンシップでお会いした先輩薬剤師や採用担当の皆さんの雰囲気の良さに惹かれたことも入社を決めた理由です。

実際に入社して感じたこと

入社後のスタートアップ研修はオンラインになりましたが、医療事務職・総合職とのコミュニケーションワークを取り入れたり、オンライン歓迎会の開催など、新入社員が一日でも早く会社に馴染めるように心遣いいただいていることを感じました。店舗配属後も先輩方に気に掛けていただけ、いい会社だなと思っています。

たんぽぽ薬局の魅力・やりがい

総合病院の門前なので様々な分野の処方に触れられる点が魅力の一つです。幅広い分野の勉強が必要なので、わからないことがあれば先輩に判断を仰ぐこともありますが、日々勉強になります。少しずつですが、すぐに処方意図を理解出来たり、用法用量の判断ができるようになってきた点は自身の成長を感じます。

自信を深めた成功体験・失敗談

重複投薬を未然に防ぐことが出来た経験があります。お薬手帳を確認した際、他院で服用中の薬と同じ処方が出ていたことがありました。患者さまに確認したところ、現在服用中との確認が出来たため疑義照会を行った結果、処方削除に繋がりました。改めて患者さまの情報確認等、寄り添った対応の重要性を認識した出来事でした。

今後の目標

患者さまが安心して気軽に相談できるような薬剤師になることが目標です。糖尿病を患っている方も多いので、まずは糖尿病療養指導士の資格取得をしたいと考えています。また患者さまが相談しやすいように、薬のことだけでなく、生活習慣等についてもアドバイスできるように知識を深めていきたいです。

就活中の学生さんへメッセージ

たくさんの企業の説明を聞くので、どの企業が一番良いのか分からなくなってくることもあると思います。そんな中で大切なのは「自分の中で明確に譲れない条件を決める」ことだと思います。せっかく就職するなら長く勤めれる会社が良いと思うので、就活は大変だとは思いますが頑張ってください!

たんぽぽ薬局のインターンシップに参加した時の思い出や感想

インターンシップには何度か参加しましたが、特に印象的だったのが先輩薬剤師の皆さんとの交流会でした。店舗で実際に働いている先輩の生の声・就活・国試に対する悩みごと・就職に関する心配ごとなど、たくさんの質問に親身になって聞いていただき、働くイメージが湧きました。