Popomediaぽぽメディア

「ひと」や「しごと」を紹介。
たんぽぽ薬局の「おもい」を届けるメディアです。

大同店
2021年入社 神戸学院大学卒業

入社を決めた理由

総合病院前に多く店舗展開しており、様々な疾患や薬物治療についての知識を増やしていける環境があることです。また、勤務地の選択の際に、「関西→名古屋」の勤務地コースを自分で選ぶことができ、念願の一人暮らしを実現できることも入社の決め手の一つでした。

実際に入社して感じたこと

入社前は、仕事についていけるか、人間関係を構築できるか、しっかり休みを取れるかなど、多くのことに不安を感じていました。実際に働いてみて、仕事でうまくいかないことも正直多いですが、サポートしてくれる先輩、支え競い合える同期との出会いもあり、不安は解消されました。

たんぽぽ薬局の魅力・やりがい

入社後から総合病院前の店舗に配属され経験を積んでいます。幅広い処方せんを取り扱うため、毎日が勉強の日々です。最初は薬についての会話しかなかった患者さまから、徐々にプライベートの話もして頂いたり、感謝の言葉を頂くと、心を開いてもらったような気がして頑張ろうと思えます。

自信を深めた成功体験・失敗談

在宅患者さまのアドヒアランスを向上させるため、多職種会議に参加しました。配薬ボックスの作成や職員間の交換ノートによる情報共有を実施した結果、患者さまのアドヒアランス向上につながり、非常に嬉しく思いました。また、他職種の方との関係も築くことができ、「このようにすればうまくいくかもしれない」というアドバイスなども頂いています。

今後の目標

今後は後輩の教育も行うようになります。薬剤の知識や店舗での業務、社会人マナーなどを後輩へ伝えると同時に、自身の振り返りも行う必要があると考えています。これからも、たんぽぽ薬局が大切にしている『地域の患者さまに寄り添える薬剤師』を目指し、一歩ずつできることを増やしたいですね。

就活中の学生さんへメッセージ

後悔の無い就活をして欲しいです。大学時代の友人も薬剤師として働いていますが「もう少しちゃんと就活をしておけばよかった」と後悔している友人が多いです。もちろん大手になるほど、どの地域に行くか、どのような店舗に行くかなど、運の要素もありますが運でない部分で後悔しない就活をして下さい。

たんぽぽ薬局のインターンシップに参加した時の思い出や感想

たんぽぽ薬局の採用担当の方に「薬局の強みや方針の話を聞きましたが、どの会社も良いことばかり言うので、全てを信じていいのか不安です」と相談したところ、私が行ってみたい店舗で働く先輩薬剤師の方と話をする機会を設けていただき、この会社は出来る限りのことをしてくれる会社だと感じました。