社員教育制度

薬剤師研修システム

一人ひとりのレベルに応じて成長・活躍を継続的に支援するラダー方式による研修制度。新入社員からベテラン社員まで全社員が、はしご(ラダー)をのぼるように段階に応じてスキルアップを図ることができる制度です。研修で学べることは薬局薬剤師としての専門スキルだけではありません。目標に向かって自分自身を常に高める“熱意”と、患者さまや仲間を思いやる“人間力”も高めます。

ブラッシュアップ プログラミング

  • CS研修

    患者さまにおもてなしの心をもって対応できる人材育成のため、社内の接遇専門講師が各店舗のスタッフに直接指導します。

  • 薬歴レビューミーティング

    自分の薬歴を振り返り、質の高い服薬情報管理を維持できるよう、薬歴作成スキルを磨きます。

  • 社内独自のeラーニングシステムによる習得の支援

    研修動画の視聴やテキスト閲覧、確認問題の回答やレポート提出機能をもつ社内eラーニングシステムにより、個々の学びを支援する環境を整えています。質問機能を使い、解説依頼をすることもできます。

  • 全体研修&社内学術大会

    年1回全従業員が集合して実施する全体研修。店舗での業務目標などを確認し、従業員全員の共通認識を持つ場となります。終了後は懇親会で従業員同士の交流を深めます。
    また、2年に1度開催される社内学術大会では、日頃発見した課題や興味深い題材について調査結果を学会形式で発表します。医師等による学術講演も行われます。

  • 学会発表・論文発表

    日本薬剤師会学術大会や日本薬局学会学術総会等、全国のさまざまな学会に積極的に参加し、多くの薬剤師が学会発表を行っています。専門部署からのフォロー体制が整っているため、初めての学会発表でも安心です。

資格等取得支援

がんなどの専門的な薬学管理に対応できるよう、高いスキルを有する薬剤師の育成に向けた資格取得支援にも力を入れています。

  • 外来がん治療専門薬剤師

  • 認知症研修認定薬剤師

  • 地域糖尿病療養指導士

  • 健康サポート薬局研修修了薬剤師

  • 認定実務実習指導薬剤師

医療事務研修システム

保険や調剤報酬に関する知識のみならず、さまざまなスキルや資格を身に着けることができる充実した教育支援制度です。

  • スタートアップ研修

    社会人基礎・マナー、医療人としてのおもてなしの心を身に着けることができる(薬剤師との)合同研修後、職種別に分かれて模擬薬局での入力業務や患者さま応対の実地研修もあります。

  • エリア別MS研修

    年1回、エリアごとにMSスタッフが集まり、調剤報酬に関する知識にとどまらず、接遇や一般商品販売、健康イベント開催の企画、リスクマネジメント等その年年の目標や問題点にあわせたテーマで研修を実施します。

  • MS主務者会議

    調剤報酬改定にあわせ、その詳細及びポイントについて理解を深め、迅速かつ円滑な対応につなげます。

  • MSリーダー研修

    エリア内のMSスタッフをマネジメントする上で必要なスキルを磨きます。

資格等取得支援

研修のほか、さらに各種資格等の取得を支援し、取得後に活躍できる環境を整えています。管理栄養士や健康予防管理専門士など資格を持ったMSが薬剤師と連携して地域住民のみなさまの健康維持増進に寄与するなど、様々な場面で活躍できるように、サポートをしています。

  • 健康予防管理専門士

    年齢・性別や生活習慣に合わせて健康管理・指導などのスキルを身に着けることができます。

  • サービス接遇検定

    サービス業務に対する心構え、対人心理の理解などを学ぶことができ、おもてなしの心を育みます。

  • 登録販売者

    かぜ薬や鎮痛剤などの一般用医薬品(第2類・第3類に限る)販売を行うための専門資格です。

  • 地域糖尿病療養指導士

    管理栄養士及び栄養士の資格を持っていれば薬剤師と同様、本資格の取得支援も受けることができます。

研修センター

名古屋市内の研修センターにおいて、教育研修制度の一層の充実を図っています。当社の教育・研修の拠点として実習室、講義室を備え、多彩な研修カリキュラムにより、豊富な専門知識と高い技術を備えた優秀な人材の育成に力を注いでいます。

© Tanpopo Pharmacy composition.All Rights Reserved