Support教育制度・福利厚生

Training教育制度

薬剤師(新卒・キャリア)

研修システム

一人ひとりのレベルに応じて成長・活躍を継続的に支援するラダー方式による研修制度。
新入社員からベテラン社員まで全社員が、はしご(ラダー)をのぼるように
段階に応じてスキルアップを図ることができる制度です。
研修で学べることは薬局薬剤師としての専門スキルだけではありません。
目標に向かって自分自身を常に高める“熱意”と、
患者さまや仲間を思いやる“人間力”も高めます。

「マネジメントラダー」Mラダー3:優秀企業視察訪問。Mラダー2:幹部候補育成・海外研修。Mラダー1:店頭マネジメント。 「薬剤師としてエキスパートへ。専門薬剤資格取得支援制度、学会発表・論文投稿、かかりつけ薬剤師、企業や大学と共同研究、地域貢献(学校薬剤師、職場体験、地域活動参加者等)、災害ボランティア、健康サポート薬局 他」ラダー4:減薬を含めた処方薬スキル。ラダー3:医薬連携による適正使用への貢献。ラダー2:多職種間コミュニケーション。ラダー1:服薬指導・薬歴作成のスキルアップ。スタートアップ研修:社会人基礎、医療人としての心※1年間のOJTトレーナーによる指導(OJTトレーナーを目指し、専用テキストを用いて新人を育てる上でのポイントを学びます。)

ブラッシュアッププログラム

幅広い薬学知識や接遇スキルを身につけるための様々なプログラムを用意しています!

CS研修

患者さまにおもてなしの心をもって対応できる人材育成のため、社内の接遇専門講師が各店舗のスタッフに直接指導します。

薬歴レビューミーティング

自分の薬歴を振り返り、質の高い服薬情報管理を維持できるよう、
薬歴作成スキルを磨きます。

社内独自のeラーニング
システムによる習得の支援

研修動画の視聴やテキスト閲覧、確認問題の回答やレポート提出機能をもつ社内eラーニングシステムにより、個々の学びを支援する環境を整えています。
質問機能を使い、解説依頼をすることもできます。

全体研修&社内学術大会

年1回全従業員が集合して実施する
全体研修。
店舗での業務目標などを確認し、従業員全員の共通認識を持つ場となります。
終了後は懇親会で従業員同士の交流を
深めます。
また、2年に1度開催される社内学術大会では、日頃発見した課題や興味深い題材について調査結果を学会形式で発表します。
医師等による学術講演も行われます。

学会発表・論文発表

日本薬剤師会学術大会や日本薬局学会学術
総会等、全国のさまざまな学会に
積極的に参加し、多くの薬剤師が学会発表を
行っています。
専門部署からのフォロー体制が整っているため、初めての学会発表でも安心です。

資格取得支援

専門的な薬学管理に対応できるよう、
高いスキルを有する薬剤師の育成に向けた資格取得支援に力を入れています!

外来がん治療
専門薬剤師
認知症研修
認定薬剤師
地域糖尿病
療養指導士
腎臓病療養
指導士
健康サポート
薬局研修
修了薬剤師
認定実務実習
指導薬剤師

専門資格取得の
ためのサポート

症例を学べる環境

たんぽぽ薬局は大病院門前の店舗や敷地内薬局が全体の8割を占めています。
また全店舗の1/4ががん診療拠点病院の門前に出店しているため、専門資格取得に必要な症例を学ぶことができる環境です。

情報共有

勉強会情報や学会情報など専門資格取得に必要な情報を共有しています。

進捗管理

各専門資格取得の専用WEBページがあり、研修担当部署が一人ひとりの進捗管理やスケジュール管理を行っています。

費用支援

単位取得に必要な講習会や学会の参加費・交通費、テキスト費用、試験受験費用など取得に掛かる費用は全額会社が負担。
取得に必要な講習会や学会への参加は業務扱いのため、休日に参加の場合は振替休日が取得可能。

医療事務
(新卒・キャリア)

研修システム

スタートアップ研修(新卒)
社会人基礎・マナー、医療人としてのおもてなしの心を身に着けることができる(薬剤師との)合同研修後、職種別に分かれて模擬薬局での入力業務や患者さま応対の実施研修もあります。
中途採用者研修
中途採用者を対象とした研修を実施します。
エリア別MS研修
年1回、エリアごとにMSスタッフが集まり、調剤報酬に関する知識にとどまらず、接遇や一般商品販売、健康イベント開催の企画、リスクマネジメント等その年年の目標や問題点にあわせたテーマで研修を実施します。
MS主務者会議
調剤報酬改定にあわせ、その詳細及びポイントについて理解を深め、迅速かつ円滑な対応につなげます。
MSリーダー研修
エリア内のMSスタッフをマネジメントする上で必要なスキルを磨きます。
※MS:メディカルスタッフ(医療事務)のこと

資格取得支援

研修のほか、さらに各種資格等の取得を支援し、取得後に活躍できる環境を整えています。
管理栄養士や健康予防管理専門士など資格を持った医療事務が薬剤師と連携して地域住民のみなさまの
健康維持増進に寄与するなど、様々な場面で活躍できるように、サポートしています。

健康予防管理専門士
年齢・性別や生活習慣に合わせて健康管理・指導などのスキルを身に着けることができます。
サービス接遇検定
サービス業務に対する心構え、対人心理の理解などを学ぶことができ、おもてなしの心を育みます。
登録販売者
かぜ薬や鎮痛剤などの一般用医薬品(第2類・第3類に限る)販売を行うための専門資格です。
地域糖尿病療養指導士(CDEL)
管理栄養士及び栄養士の資格を持っていれば薬剤師と同様、本資格の取得支援も受けることができます。

資格取得サポート

情報共有

勉強会情報や学会情報など専門資格取得に必要な情報を共有しています。

進捗管理

各専門資格取得の専用WEBページがあり、研修担当部署が一人ひとりの進捗管理やスケジュール管理を行っています。

費用支援

単位取得に必要な講習会や学会の参加費・交通費、テキスト費用、試験受験費用など取得に掛かる費用は全額会社が負担。
取得に必要な講習会や学会への参加は業務扱いのため、休日に参加の場合は振替休日が取得可能。

Childcare子育て支援

子育て支援への取り組み

仕事と家庭の両立をサポート!

出産・育児のライフイベントをサポートする制度を充実させ、仕事と家庭を両立させることができる職場環境づくりを積極的に行っています。

育児休業期間

法律上の規定では育児休業期間は1歳まで、条件付きであれば最長2歳まで延長可能ですが、タンポポ薬局の場合は、子どもが2歳になるまで無条件で育休が取得できます。

※但し、入社1年未満の方は除きます。

育児短時間勤務

小学校1年生年度末までの子どもを持つ社員は15分単位で、1日最大2時間半勤務時間を短くできます。
始業時刻を遅らせる、もしくは就業時刻を早めることが可能です。
Aさんの場合は送迎のために出勤時間を1時間遅らせ、10~18時の勤務。Bさんの場合は育児・家事のために退勤時間を2時間早め、9~16時の勤務。Cさんの場合は生活に合わせて両方を短縮し、10~16時の勤務。

子どもの看護休暇

子どもが小学校3年生の年度末まで利用可能。

配偶者の転勤・育児や介護等で
退職した従業員の再雇用制度(薬剤師)

時間外労働の削減への取り組み

本社では毎週水曜日「ノー残業デー」の実施

休業制度や法的経済支援をまとめた
ハンドブックを配布

病児・病後児保育の保育料を一部補助

相談窓口設置

計画有給休暇制度

配偶者主産休暇(有給)

有給休暇の半日単位使用

休業中情報提供

Welfare福利厚生

社内イベント

新入社員歓迎ハイキング

4月には新入社員と先輩社員が一緒に研修会場近くの山をハイキングします。汗をかいた後のビールは最高!

全体研修会

全員が集まって各店舗の取り組みを発表したり、最近の医療動向を学んだりする全体研修会は、普段の研修と違い、さまざまな年代の人が集まるので一体感があります。頑張った社員や店舗には表彰も。 研修の後は立食パーティで、豪華な食事に舌鼓を打ちながら、同期や役員の方と語り合うのも楽しみです。

1日お出かけイベント

毎年秋に実施。ホテルのランチと劇団四季やキュリオスなどのパフォーマンスのセット。

運動会

秋にはグループ会社合同の運動会。
各社8チームに分かれてリレーや綱引き、玉入れなどで得点を競います。 MVPには豪華賞品も。

選べる勤務エリアと
住宅補助

※薬剤師の方が対象となります。

ワイドコースを選ぶと家賃などの補助を受けられます。

ホームコース
自宅から通勤できます。
ワイドコース
ナショナルコース
出店エリア全域が対象
エリアコース
特定地域から選択
(東海・北陸・関西・四国の4エリア)

家賃

会社補助

90%

引っ越し代

会社負担

100%

家電購入費

テレビ、冷蔵庫など

購入費

最大65,000円補助

水道光熱費補助

毎月

16,000

生活費補助

毎月最大

60,000

そのほかいろいろ
充実の福利厚生

ときめき休暇 毎年5日のお休み。週休と組み合わせれば9連休以上もとれます。
慶弔休暇 結婚したらお休み5日。ときめき休暇や週休をあわせれば16連休以上も可能。
メモリアル休暇 お誕生日や結婚記念日など記念日にお休みがもらえます。
ドナー休暇 日本骨髄バンクにドナーとして骨髄提供をする時に休暇をとれます。
えらべる倶楽部 旅行に行くと一泊につき2,000円補助、ディズニーランドやUSJの1,000円補助などがあります。
映画も1,000円以下で鑑賞できます。
そのほかお買いものや英会話教室、スポーツジムも割引価格で楽しめます。
定期健康診断・
生活習慣病予防検診
年に1度の健康診断。
35歳以上の人は生活習慣病予防検診を受けられます。
インフルエンザ予防接種 年1回、全額会社負担です。
オリジナル白衣 たんぽぽ薬局のネーム入りオリジナル白衣です。もちろん洗濯も会社もち。
従業員持ち株会 グループ会社の株を毎月給与引き落としで購入できます。 奨励金ももらえて資産家になるのも夢じゃない。
永年勤続表彰 5年、10年、15年、20年、25年と5年の節目ごとに表彰されます。
20年目は連続5日休暇と10万円の商品券。お小遣い付きの旅行でリフレッシュしよう。
退職金制度 将来への安心です。
OTC割引購入 社員価格でOTCがお得に購入できます。

Otherその他制度

自己申告制度

年1回、全従業員を対象に実施しています。
記入項目は体調及び担当職務の自己診断や、会社や人事施策に対しての意見、
希望勤務地、そしてキャリアプランを記入し、担当役員へダイレクトに提出します。
このフラットな自己申告制度を活用し、会社として配属など人事面
において最良の方向性を具体化させることが可能となっています。

4色カード制度

職場での褒め合う、認め合う文化の醸成と、ボトムアップによる様々な提案の促進による職場風土・職場環境の改善、
労働災害の防止を目的として
4色カード』を導入
4種類の内容において伝えたい項目がある場合、カードを選択し登録
ありがとう
カード
従業員間で感謝の気持ちを
カードに記して伝える
危険予知
カード
設備面の危険箇所を報告する
改善提案
カード
自部署(担当業務等)の
仕事の進め方や職場環境などの
改善を提案する
気づき
カード
気になっていることで、
この際だから言ってみたい、
聞いてみたいことを伝える
2015/2/2より開始した本制度は、社内パソコン及び自宅パソコンから登録可能。
いただいた危険予知、改善提案、気づきの3種類のカードに対しては、各担当者が回答等を随時返送しています。

表彰

年間を通じて、提出されたカードの中で、提案いただいた内容が統一ルールになった場合、「ルール化賞」として表彰
また、特に優秀な改善提案は、トーカイグループ全体での表彰に繋がります。
提出枚数によっても表彰があり、「改善提案最多提出賞」、4色カード全ての合計枚数での上位3名も表彰しています。
改善提案は、今すぐにはできなくても、今後に活かせるご意見も多くいただきます。
4色カードの利用を通じて、従業員一人ひとりの知恵が、企業風土の醸成と効率的な仕事に繋がることを今後も期待します。