実務実習 Training

たんぽぽ薬局の
充実した研修について
ご説明します。
認定実務実習指導薬剤師の養成に力を入れ、毎年増員しています。
モデル・コアカリキュラムの趣旨を踏まえ、大学、地域薬剤師会、他薬局と連携し、
一貫した指導を行っています。
モデル・コアカリキュラムの6つの項目における、当社の実務実習の特徴をご紹介します。

薬局アイテムと管理

薬局アイテムの流れ

薬局製剤

薬局アイテムの管理と保存

特別な配慮を要する医薬品

店舗にあるアイテムを実際に目で見て、触って、管理の重要性を学びます。
薬局製剤では、葛根湯や感冒剤、外用剤等を実際に製剤します。実際の現場で体験し、技能と知識を身につけることができます。

たんぽぽ薬局の店舗設備についてはこちら

 

情報のアクセスと活用

薬剤師の心構え

情報の入手と加工

情報の提供

私たち医療に携わる者は、高い倫理観が大切。
店舗内でも、掲示してある倫理規範を心に留め、実習を行います。
店舗にある薬の情報をインターネットで調べて検討、模擬処方箋から多くの事例を学びます。

薬局調剤を実践する

保険調剤業務の全体の流れ

処方せんの受付

処方せんの監査と疑義照会

計数・軽量調剤

計数・軽量調剤の監査

服薬指導の基礎

服薬指導入門実習

服薬指導実践実習

調剤録と処方せんの保管・管理

調剤報酬

安全対策

店舗での処方箋の授受から、患者さまの様子を理解し、服薬指導までの流れを目で確認します。
ロールプレイングを繰り返して練習を重ねた後、店舗の患者さまへ、指導薬剤師の指導下で実践します。
また、調剤の基本を習得するにあたり、店舗の在庫一覧表を基に、様々なケースを学び、注意すべき事、安全対策を理解します。
実際に調剤実践を繰り返すことで技能が身につきます。

薬局カウンターで学ぶ

患者・顧客との接遇

一般医薬品・医療用具・健康食品

カウンター実習

将来的にも重要であるセルフメディケーションについては、知識習得の重要性を理解するだけでなく、ロールプレイングを繰り返しながら、実際の顧客と対応します。
また、指導薬剤師のもと、患者さまに対する服薬指導の実践を重ねることによりコミュニケーションの重要性を学びます。

地域で活躍する薬剤師

在宅医療

地域医療・地域福祉

災害時医療と薬剤師

地域保健

地域対応実習

ほとんどの店舗で在宅業務を行っております。
また、在宅を中心に対応している店舗にはクリーンルームとクリーンベンチを設置しております。

薬局業務を総合的に学ぶ

総合実習

それぞれのコマでは、多様な課題を準備し、レポート作成やチェックテストを実施しています。
それにより、総合的に知識を深め、技術を身につけ、社会に貢献することの重要性を感じ取る実習となるよう、店舗と会社本部が一体となってバックアップしていきます。

学生さんへのメッセージ

私たち薬剤師の仕事は、常に患者さまのためにあります。
そして、そのためにできることに限界はないと思っています。
皆さんのような未来の薬剤師がより高く羽ばたけるように、
今ある薬剤師像を全力で伝えられるよう、多彩なプログラムで対応しています。

page top